好きな人の。

好きな人の言葉は嬉しくて、傷つく。 好きな人といるのは楽しくて、すぎる時間はあっという間。 好きな人のために頑張れる。 当たり前みたいだけど不思議な話。

いつだってこわかった 触れてしまったら、全てが見えてしまいそうで テレパシーみたいにばれてしまいそうで 体温が、気持ちが、鼓動が、 ただでさえいっぱいなのに 触れてしまう、 ただそれだけで 心が壊れてしまいそうだったんだ 全部伝わって欲しかった で…

なんだっていいよ

忘れてしまいそうなドラマチックな愛も恋も少女マンガの展開を夢見てたあの時の気持ちも好きだけで結婚できると思ってたキスをしたら赤ちゃんが産まれると思ってた それでいいよ、だって いつからだろうか気づけば遠くにあるラブレターを書いたあの日隣の席…

少女漫画

全く読まない少女漫画 何年かぶりに読んでみたんだけど、 この人がかっこいいだとかあの人がかっこいいだとか、こういう人と付き合いたいだとか、 そんなことは1つも思わなくて、 犬さんに会いたいなあとただただ思う。 漫画を読んでるだけなのに、心がぎゅ…

たとえば

たとえば死ぬとわかったとき、 最後に食べたいものはなんだろう たとえば死ぬとき、 最後に見たい景色はどこだろう たとえば死ぬとき、 やりたいことはなんだろう そんなことは死ぬときにならないとわからない だけど、 たとえば死ぬとき、 聞きたい声は、 …

たまらなくなったとき

あなたが好きでたまらなくなったとき あなたが嫌でしょうがなくなったとき おもむろに階段を降りて外に出る なにをするでもなく夜の街を歩く なんとなく空の星を見上げながら なんとなく歌を口ずさみながら 友達と話すのに夢中であまり見れていなかった 毎日…

終わりを見据えて始めることほど楽しくないものはないし、終わりを見据えて始めないことほど悲しいものはない。 どうせ終わってしまうならいっそ、 別れちゃうなら恋人関係にならない方が、 やったところでなにも、 そんなの悲しすぎると思うんだ 途中で小さ…

ホットミルク

ああ、どうしてこんなにも眠れないのだろう 朝は8時に起きたし昼寝もしていないのに ”ねれないんだよね” ”ホットミルクを飲むといいよ”って あれから眠れないときはホットミルクを思い出す あのたった一言で眠れない夜に現れるあなた ”ねえ、ホットミルクっ…

最近はそうでもなくなったこと

「おはよう」 挨拶は大切だよ、おはようが1番好きなんだよね。と言ってから、犬さんは会うたびにいうようになった。 そんな小さいことだけど、挨拶なんて当たり前なのかもしれないけど、彼が私の色に染まるようでなんだか嬉しかった。 「どっかいきたいとこ…

あぁ、家の中にいる雨はいいけど 外に出る日の雨は最悪だ どうしてちょっぴり寂しくなるんだろう なんで気分が落ちこんでしまうんだろう どんよりした色をしているから? 青い空からの雨なら落ち込まないかもしれない だって通り雨って可愛いし、 風が強い日…

6/20 wednesday 3:37 ⑵

犬さんは”なんとなくわかったよ”って ギュってしてくれる。 たまらなくなる。 好き だけど 愛おしい けど そういうんじゃない何か 犬さんはやっぱり大人なの。 普段全く気がつけない、大人なトコロ けどやっぱり少し一歩前を歩いてる なんだろう、ちょっとだ…

6/20 wednesday 3:37 ⑴

こんな人、生涯でもういない。 絶対。 こんなにも毎日一緒にいたいと思えて 勝手に期待して、落ち込んですねて 会うたびに帰りたくないなあと思う ”嫌われたくない”より ”わかってほしい”が大きくなる人 本当になかなかいない。 こんなにも私を思ってくれる…

なつ

やっぱり夏は嫌いだ 虫の声がする 心地よくなんて聞こえない ここにいるよ って教えられる 見えない声がわたしの近くにいることが 本当に嫌だ 近くにいるのは分かってるのに 見えない声 耐えられないぜ

出会うこと

運命の人に出会う場所は誰にもわからない 学校かもしれない 職場かもしれない アルバイト先かもしれないし 人数合わせで行った合コンかもしれない 同じお店にたまたま居合わせた人かもしれないし そんな場所で出会った素敵な人かもしれないし 大嫌いなあの人…

素敵な人

当たり前みたいにいる人絶対に自分の味方でいてくれる人なにもかも私優先でいてくれる人なかなかいない、そんな人に出会ったけどあまりに日常になりすぎて甘え過ぎていたなあとなにも言わなくてもなんとなく伝わってるけど本当に伝えたいことは言わないとわ…

たまらなく

毎日会いたいなあと思う でも毎日会うと会えない日が嫌だから毎日会うのもなあと思う 帰りは必ず帰りたくないなあと思う 「そろそろ帰ろっか」で不機嫌になる子供具合 相手は10歳年上 子供に見えているのかなあ 「帰らない」って言ったら 駄々をこねる子供…